クリスタル・リバー・クルーズ、2017年3月末に始動

クリスタル・クルーズは、新しく立ち上げる新ブランド「クリスタル・リバー・クルーズ」
の詳細を発表しました。

2017年3月末にヨーロッパで新造船2隻が就航。
同船はドイツのロイド・ベルフト造船で建造。

船体はヨットのようなデザインで、広々とした施設と高いスペースレシオ
(乗客一人当たりのスペース比率)を誇ります。

全客室スイートルーム

全70室がスイートで、23㎡の広さにウオークイン・クローゼット。

さらにキングサイズのベッド、ダブルシンクのバスルームを備えます。

ペントハウス・スイート客室は46㎡で各船に2部屋のみ。

パブリック・スペースを広くとり、ダンス・フロアのあるガラス・ドーム屋根の
「パーム・コート」を設置します。

クリスタル・リバー・クルーズは、フランスやドイツ、スイスなどの景観の美しい川を航行。

各港での他船との混雑を避けるため、一般的なリバー・クルーズとは違ったコースを提供します。

いくつかの寄港地では停泊し、ミシュラン・ガイドで星を獲得したレストランでの食事や特別イベントなど、ナイトライフを楽しめる行程になります。

さらに前・後泊にホテルに滞在しなくてすむように、発着地での停泊時間を最大限に設定する予定。

寄港地では、同社が新しく立ち上げる寄港地プログラム「アクティブ・エクスプロレーション・アドベンチャー」を開始します。

地域に密着したアクティビティーを望む乗客に向けて、
寄港地を探検する活動的な無料のエクスカーションを提供する。

単独で自転車などで出かけることも可能。
ヨットでより閑静な地域をめぐることもできる。